地震予知 7月 濱嶌 2016年

 

地震大国日本において地震が発生しない日なんて無いことご存じですか?

私も気象庁のホームページ見てビックリしたんですけど震度1以上の地震に関して言えば、
ほとんど毎日1日10回以上、日本のどこかで地震が発生しているんです!

東日本大震災・熊本地震があって、次は南海トラフ地震?首都直下型地震?なんて言われていますけど
意外や意外!北海道で地震が発生しました!

今回は、
この北海道地震の地震予知を的中させた濱嶌良吉(はまよしりょうきち)氏の2016年7月最新予言情報を見ていきたいと思います!

 

 

首都直下型地震を予言する元前橋工科大教授【濱嶌良吉氏】ってどんな人?

2016年以前は、
日本の地震予知における地震学の研究者と言えば、
東京大学名誉教授の村井俊治教授や、
電気通信大学の名誉教授である早川正士教授がいらっしゃった訳ですが、

最近注目を集めているのは、元前橋工科大教授の濱嶌良吉氏(はまよしりょうきち)さんや
琉球大学の木村政昭教授だったりします!

 

中でも、
元前橋工科大教授の濱嶌良吉さんは、
6月16日に北海道の函館市で発生した震度6弱の北海道地震を的中させたとして
各メディアでジワジワ注目を浴びてきている方なんです。

そんな濱嶌良吉さんは、
地殻変動の専門家として活動されているのですが
なんとお年は2016年に75歳になるんだとかー!

いやー
一般的な企業で働かれている場合、
とっくの昔に定年退職しているご年齢ですからね!
ここまでよく頑張って研究されていると思うと
本当に頭の下がる思いですね・・・

 

お名前の漢字が難しいんですけど、
はまじま元教授とかはまよしりょうきちさんとか・・・

 

簡単にではありますが、
濱嶌良吉おじいちゃんの凄すぎるプロフィールを見ていきましょう!

  • 1941年生まれ
  • 出身地は愛知県
  • 名古屋工業大学出身
  • 名古屋工業大学工学修士
  • 東京大学工学博士
  • ~2000年まで埼玉大学で教鞭(教授)
  • 2000年~2006年:前橋大学で教鞭(教授)
  • 現在は株式会社マップネットの取締役
  • マレーシアに移住

 

濱嶌さんは、
首都直下型地震が必ず発生すると警鐘を鳴らしているわけですが、
その証拠として自分自身はマレーシアに移住されているわけですから
東京や神奈川県、埼玉県など関東近郊は本当にヤバいのかもしれないですね…。

というより
日本全国ヤバいかも!ww
もはや逃げ場も無い感じ???

 

 

地震大国日本で地震予知は禁止されている?100%の罠

ということで、
過去にも1923年の関東大震災や
2011年の東日本大震災、2016年の熊本地震など
大きな地震が定期的に発生している日本において
地震予知?地震予測って絶対に必要だと思いませんか?

 

私自身、
もっと国を挙げて取り組めばいいのにぃいいいーーーー!と思ったわけですが
(⇒てか、そう思っている人私以外にも絶対いるはず!!!ww)

ココって、、、
実は結構・・・裏があるかも・・・(キラッ)

 

というのも、
日本においては
100%確実でない地震における情報発信は禁止されているのだとか!

えぇ!?うそ?マジで???

 

つまり、
日本の政府が
公式に地震予知を行うことって無いんですよー!(涙)

 

南海トラフ地震や首都直下型地震について
今後30年間の間に70%以上の確率で発生する!とか
中長期的な期間を持った予測はするらしいのですが

これもよくよく考えてみれば、
30年って長過ぎだし、、、それでも70%ということですから

大地震が起これば「ホラ起きたでしょ!」と言い、
30年全く大地震が発生しなければ「70%の確率で来るって言ったでしょ!」ということで
ある意味、どのようなパターンにおいても言い訳出来る状況じゃないですかぁーーーー!!!

ということで、
ちょっと政府の情報は頼りないんですよね・・・

 

北海道地震はまだ来る!そして東京大地震も!

という感じで、
1人でも多くの国民の命を救いたい!と考えている
地震研究学者たちは、意外と国からの支援をもらえていない状況。

だからこそ!私は応援したくなるわけですけど、
この元前橋大学の教授でいらっしゃる濱嶌さんは
なんと熊本地震の後は、北海道地震が怖いと予言していて的中させたわけです!

南海トラフ地震や首都直下型地震ばかり注目される2016年の中で、
かなり地震予知情報に信用がおけるんじゃないかな?と思ってます!

 

そんな濱嶌さんが2016年7月以降の警戒している地域を調べてみると、、、

なんと!
2016年6月16日に北海道函館市で起こった震度6弱の地震はまだ弱く、
マグニチュード9.0(M9.0)レベルの地震がもう一度北海道周辺で発生する可能性がある!とおっしゃっているんです!!!

必ずしも的中するとは言い切れないけど、
北海道や東北地方(青森県や秋田県、岩手県などなど)にお住まいの方は要注意ですよ!!(ロシアもかな・・)

 

そして、
このM9.0レベルの北海道地震とともに
警戒しておくべき大地震は南海トラフ巨大地震ではなく、
東京を中心に被害が拡大すると言われている首都直下型地震なのだとか!!!

というのも、
首都直下型地震の活断層となりうる【柏崎―千葉構造線】は、
818年に弘仁地震というマグニチュード8.0の大地震が発生していて
日本において巨大地震は400年とか1200年という周期で発生しているんですってー!

つまり、
単純に818年+1200年だと2018年になるわけですが
多少ずれることを考えると2016年の7月に発生しても全く不思議ではないのですよ・・・

 

ということで、
引き続き濱嶌さんの情報には目を光らせつつ、
首都圏の方々は災害が発生した時にどのような行動をとるか?

家族で事前に話し合っておいたり
防災グッズの準備を必ずしておいてくださいね!

 

避難場所!家具の転倒防止!防災グッズの準備!